強制的に時間を作る

家にいるとできることがたくさんあって目移りしてしまうし、

会社のPCの快適さも増してきていて、

いろんなことをシームレスに、時間も関係なくできてとても便利なのだけど。

おかげで集中できる場所を、失った気がする。

 

私はあまり集中力もなくて、さらには飽きっぽいので、物事への集中力は10分程度。ガッとやって、意識を分散させて、ガッとやっての繰り返しをよくする。最近はこの10分の集中がやるべきこと以外に向いてしまって厄介なのである。

 

今ライブ会場にいる。ひさびさのお客さんだ。言い方はあれかもしれないが、お客さんは気楽でいい。その場所、時間をお金で買っているのだから、お客さんは自由だ。この開放感は、カメラマンをし始めたからこそ顕著に感じる。こういう時間をもっと作ろう。

そして今は転換中。およそ10分。私が集中できる時間だ。ライブハウスの真ん中でリハ中のバンドの演奏を聴きながらこれを書いている。

ここにいてできることは、ライブを見るか、ネットサーフィンをするか、お酒を飲むかくらいで、その中割と限られた選択肢の中でブログを書いている。この時間はとても尊いし、今の私にはすごく大切な時間だ。そんな意味でも今日ここにやってきて本当に良かった。このあと出てくるthe coopeezの勇姿を見るのも楽しみだ。

 

意識をして自分の時間を作る。

これが私の今の課題だ。

やりたいことが目の前にたくさん積み上がっているのに消化できないもどかしさを、早いところどうにかしたい。

f:id:itsumiokayasu:20171215210031j:image