ポートフォリオとしてのinstagram

f:id:itsumiokayasu:20170815105744j:plain

 

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu)  

=========================================

過去に自分のサイトで公開していた記事を移行しました。(一部加筆修正しました)

http://itsumiokayasu.com/daily-photo/170528-2/

=========================================

 

ここ最近instagramに自分で撮った写真を細々とあげております。 https://www.instagram.com/itsumiokayasu/  

 

 

私にとってSNSはコミュニケーションツールではなく、情報収集のツールとしか思っていなかったので、大体のアカウントは自分のフォロー数が異常です。Twitterに関しては自分のフォロワーがようやく900人を超えましたが、フォロー数は約倍の1800。instagramに関してもフォローはフォロワー数の倍以上います。あんまり数は気にしてないのですが、見られることを今年は意識しないとなーとぼんやり考えていました。  

 

SNSっ子のくせに

もちろん日常を垂れ流して、友達と現状報告するのも楽しいです。私は根っからのSNSっ子なので中学生の頃にmixiやブログ(ライブドアヤプログ等)、高校でTwitter、社会人になってからはFacebookinstagramを……と数々のSNSの中で生活をしてきました。遠隔地に友達が増えたり、職を転々としているので前職の友達や仲間の現状を知るのも大体がSNS。それになんの違和感を感じることもなく、他の人と変わらないスタンダードな使い方をしてきていました。  

ここ数年はアンテナを頑張って、自分なりに発信も続けてきたつもりでした。

しかしいまいち人に今自分が力を入れてやっていることが伝わらない。

「結局今何やってるの?」と言われることが多々ありました。(まあいろんなことをやっててわかりにくいというのもあるのですが…)

SNSをこんなにも長く使って、フォロワーもそこそこいて、リアクションも多少なりにつくのに、何も伝わってない。これでいいのか私、と悩んでいました。  

 

自分が何者かを定義するツールとしてのSNS

今は

  • 会社員
  • アンテナ副編集長(編集・ライティング・撮影を担当)
  • フォトグラファー

という3つが自分の生活の主軸になっています。   上記3つの説明をするのってすごく面倒な作業です。

 

仕事のつながりの人には、仕事以外で趣味以上だけど仕事には微妙になっていないアンテナの話をすること、

アンテナからつながった人には、普通に仕事をしていること、

それとは別に写真の仕事を個人で請けていること…。

 

何足もわらじを履いている人には瞬時に伝わるのですが、大体の人は何か一つに注力して生きている場合が多いので、3つの主軸があること自体が良くわからないと言われます。

そんな現状から自分がやっていることを的確に伝えるにはどうしたらよいだろう?と考えました。私が何者なのか、一言で伝える必要があると。そこでフォトグラファーとしての自分を確立することを選択してみました。フォトグラファーという肩書はわかりやすいから。

そこから自分がフォトグラファーとして見られるために、何をしたらよいだろう?と考えました。 サイトは作っていたものの、更新にパワーがかかるので、放置状態。最終アップデートは半年前くらいに撮った写真で、今の自分の写真とはまた違う……。もっと手軽に、もっと広く、自分の表現ややりたいことを伝える方法がないか……検討した結果がinstagramへの投稿でした。

instagramでは“自分らしい写真”をアップするというルールを決めて運用を開始。手始めに下の写真をアップしました。  

 

 

かなり軽い気持ちで投稿したのですが、予想より反応が多く感動したのをよく覚えています。

上記のように真っ青に染め上げる写真は私が好きで。普段アーティストからの依頼で撮影を受けた時にはここまで青くしないのですが、自分のしたい表現を示すためにかなり青くした写真をアップしたんです。この加工は他のフォトグラファーとの差をつけるために考えた策でもあり、私の挑戦でもありました。もちろん反応をもらえるとは思っていなかったので、コメントで青いハートを何個も並べてくれる人がいたことがとにかく嬉しかった。身近な輪の中だけではもらえない評価をinstagramを通してもらえて、「これでいいんだ」と、思えた瞬間です。  

 

 

Mar 14,2017 #houston #texas #nikon #d750 #nikond750 #nikond750photography

Itsumi Okayasuさん(@itsumiokayasu)がシェアした投稿 -

 

やりすぎなくらいの青い写真シリーズを続けて、「あれってどうやってるの?」と聞かれたときはガッツポーズ。instagramに自分の写真を載せることは“フォトグラファーとして、自分のやりたいことを人にダイレクトに伝れる”と確信をしました。

なんとなく嫌だったハッシュタグの利用も、積極的にしています。見て欲しいもん、写真。そこからほぼ毎日、写真をアップし続けています。いうてまだ12日くらいだけど。。結構続いてきて、やっと100ポストいきそうです。飽き性の私がこれだけ続けられているのも、instagramの手軽さ故。自分がやりたいことのアウトプットとしてかなり相性がよかったなあと思っています。  

 

instagramwordpressを連携

せっかく毎日instagramに写真をアップするようになったので、自分のサイトとinstagramの連携を始めました。自分の作品がまとまったところが多いと、より伝わりやすく、一貫性が出て良いですね。連携して正解でした。

導入したプラグインは「intagrate Lite」。導入方法は下記ブログが一番わかりやすかったので記録しておきます。ありがとうございました。

onimaga.jp

タイトルやスラッグの調整がもう少し簡単にできればと思います。(それは私の設定不足なのかわからないですが…) タイトルが投稿内容全て反映されて長くなったり、スラッグも鬼のような長さになるので、その辺は毎日手作業で調整しています。  

instagramには作品などを頻繁に更新する、でも日記を書くのは腰が重い…なんてクリエイターさんには連携を激しくおすすめします。サイトが更新されている感じがすごく出て、よいなーと実感しております。    

 

というわけで

サイトやFlickerに撮影した写真をまとめることはもちろんなのですが、instagramアカウントをポートフォリオ代わりに使用するのも大いにありだなーと思う話でした。(いろんな人がやり尽くし、話尽くしていることとは思いつつ…!)ぜひinstagramもお気軽にフォローしてください!

https://www.instagram.com/itsumiokayasu/?hl=ja

 

 

instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください! 

www.instagram.com

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら → http://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/