最近のこと

f:id:itsumiokayasu:20180801212500j:plain

空き時間をどう作るのか、ということと

自分の適切な睡眠時間て何時間なのか、ということと

もしかしてビール飲まなくても別にいいのではないか、ということ

この3点について、悩んだり、気が付いたりした。

 

空き時間をどう作るのか

ここ4年くらいPCが常に目の前にある仕事をしていたからか、空き時間という空き時間は文章を書いたり、調べ物をしたり、ということに費やしてきた。ほんのわずかな時間でも、メール1本打てたり、リサーチがかけられたりする。昼休みはきっちり1時間取ってよかったからMacをスタバに持っていって写真の現像作業をよくしてたな。別にそれが苦ではなかったし、効率もよかったのだなあといま振り返ればそう思える。

PCが目の前になくて、空き時間も多い仕事を今している。同僚たちは仕事の愚痴をこぼしたり、彼氏の話をしたりする。なんともない職場の風景だけど、なんとなくこの時間ですら無駄だと感じている自分がいる。そこで私って空き時間何してたかな?と思った時に、これまでは細々した時間をうまく使っていたのだなあと気が付いた。

さて、ローカル環境でしか生きられない今。どう空き時間を作るかが命題である。難しい。

 

自分の適切な睡眠時間を探る

3月にアメリカに行って時差ボケになってからしばらく早起きができる体質になっていた。夜はきちんと眠くなるし、朝はしゃきっと起き上がることができる。ところが最近は全然起き上がれない。早く寝ても、前日の夜にビールを飲んでなくても、だ。寝始める時間と、起きる時間が体内時計と噛み合ってないのか、とにかく起き上がるのがしんどい。10分置きに目覚ましをセットして、最終的にギリギリ間に合う時間帯にようやっと起き上がれる感じ。

これまでも同じように起き上がれないことが多々あったので、睡眠時間を増やすことがなぜか正解だと思っていた。起き上がれないのは、睡眠時間が足りないのではという仮説を立てて、だ。ところが早く寝たところで、起き上がれないことは変わらなかった。

そこで新しい仮説を立てて、睡眠時間を減らしてみた。iPhoneの睡眠分析によると、平均して6時間くらい寝てたので、それを一旦5時間にしてみる。起きる時間はいつも通りギリギリの間に合う時間で、夜起きている時間を長くして調整をした。

するとしゃきっと起きれた。だいたい4時間30分くらいの睡眠でいい感じに起き上がれる。

いつも早く寝て、しんどい思いをして起き上がっていたことがなんかあほらしくなって、最近はなるべく夜更かしをしている。空き時間が減ってできなくなった仕事が多くて、それも解消できるといいなと思いながらPCに向かう。

 

もしかしてビール飲まなくても別にいいのではないか

これはもうなんかくせとか、習慣とかのようなものに仕上がっていたこと。とある時から毎晩ビールを飲みたい気分が続いていた。帰り自転車を漕ぎながら家が近づいてくるとなんとなくビールが飲みたい気分になっていた。なんだったんだ、あれは。依存症?中毒?と今振り返ると思うけど、飲まなくてもいいのに飲んでた日がほとんどだ。

ある日「もしかしてビール飲まなくても別にいいのではないか」と思って、本当はビール飲みたかったけど、買わずに家に帰った。家には麦茶とコーヒーしかないので、その辺を飲んで作業に没頭して、寝た。あれ、ビールなくても大丈夫だった?と寝る前にふと気づいて、そこからビールを飲んでいない。全然なんとかなってる。

ビールは誰かとごはんに行った時とか、飲みに行った時とか、そういうときだけ飲むようにしようと最近思っています。

 

 

今家の人が友達のバンドの同行でアメリカに行っていて、こういうくだらない気づきや悩みを話す相手がいないからふと、こういうことも日記に書いておこうと思って書いてみました。日常の話相手ってすごく大事ですね。

 

◼︎instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください!

www.instagram.com

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら

kyoto-antenna.com

好きなバンドが解散するって言っても、後悔しないように

f:id:itsumiokayasu:20180718142448j:plain

普段からいろんなバンドを見に行っていれば、仮にそのバンドが解散するとなっても、メンバーが抜けるとしても、誰かが亡くなる場合でも、後悔は少ない。それはバンドだけじゃなくて、フェスでも、演劇でも、もうありとあらゆるものが当てはまると思う。

バンド側からアクションを起こされた時に「ちゃんと見ておけばよかった」とか「好きだったのに」とか、できることなら言いたくない。

今日アメリカのバンドが解散を発表した。2017年に初めてライブを見たバンド。また見たいなと思っていたバンドだ。彼らの17年の歴史のうち、ほんの一瞬しか見ることができなかったけど、彼らに出会えたことでいろいろ私の中で変わった意識もあった。要するに私の中で大事なバンドだったことだけは、間違いない。

こうやって来日しないバンドを手軽に知れたり、海を越えて見にったりできていい時代にはなったけど、その分何かあったときには何もアクションができない。最後のEPを海外便でゲットするくらいか。もっと身軽に、海外に行けたらどれだけよかったか。後悔は口にしたくないと思いながら、そんなことを考えてしまうくらい朝から衝撃の走った出来事でした。写真でもっと海外行けるようにしよう、そういう方向に向かって行こう。うん。

 

そのバンドのことを唯一撮影できた写真を私のサイトにアップしました。ぜひご覧ください。

FAREWELL:Minus The Bear.

Shoot at SXSW2017.Still love you guys, thanks for the great memories.

http://itsumiokayasu.com/gallery/farewellminus-the-bear/

オフラインコミュニケーションの豊かさを肌で感じよう、フリーペーパーでもう一度。

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

最近やっとこアンテナvol.6を入稿し終えました。足がけ1年…いろんな方にご迷惑おかけしながらやっと印刷段階まで進んで本当にホッとしています。

また印刷が上がってきて配布が始まり次第いろんなところでお知らせしますので、どこかで手にしてもらえたら嬉しいです。

そして結構当たり前のように話をしていましたが、アンテナってフリーペーパー作ってる団体なんです。実は。知ってました?

kyoto-antenna.com

続きを読む